2012年12月31日

釣行日記

久しぶりに再開したクロダイ釣りにすっかりはまってしまった年だった。

日記をめくり確認したところ8月上旬から釣りに行き始めている。

最初の方は詳細な記録を残していなかった為に何尾つり上げ

何尾バラしたのか確認できないが、釣り上げた以上にバラしていると思う。

来年の目標は一日に複数枚釣り上げることと、30センチオーバーを釣ること。

他の方のブログなどを見れば年無しを釣り上げているのを

よく見かけるがここは身の丈にあった目標を掲げたい。

今年の最高は27センチであった。

また一回の釣行が約2時間で、一日多くて一枚というペースである。

二時間のうちに複数枚を釣り上げる大釣りをしてみたい。

夢中になれるものに出会えたこと自体が大きな収穫であるが、

少しずつ極めていきたい。

ただ、金にものを言わせた釣りではなく、マイルールとして道具に金をかけない、

餌に金をかけない、移動に金をかけないの3金かけない主義で行きたい。

それでも欲しい道具は色々ある。

ちょっとずつ揃えていきたいが自作できるものは自作するようにしたい。

来年はどんな釣りが待っているのだろうか。安全第一で楽しみたい。


posted by okapi at 20:47| 新潟 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

菜園日記

年末の総括と課題

今年は畑に移行して一年目の家庭菜園だった。

春のジャガイモ、夏のトマト、キュウリ、ナス、ゴーヤ、ヘチマ、唐辛子、

ブルーベリー、バジル、青ジソ、スイカ、カボチャ、モロヘイヤ、

秋のサツマイモ、コマツナ、ダイコンと品種としては16品目になる。

ナス、トマト、キュウリはよくできたと思う。

一方ジャガイモ、サツマイモ、ダイコンなどの根菜、

スイカ、カボチャなどがうまくいかなかった。

大きな反省点としては常に適期に少し遅れての作業になること。

来年はもう少し計画的にことを運びたい。

今年、最後のトピックスに、市に申し込み助成を受けて購入した

生ゴミコンポストが届いたことがある。


今はすでに庭に設置し、野菜の残さを投入してある。

冬は微生物の活性が低いために利用できないそうだから

本格的な運用は来年春からになろう。

こちらも随時、菜園日記として記録していきたい。


posted by okapi at 20:45| 新潟 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 菜園日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

菜園日記

作物:ダイコン

作業:収穫

感想:
収穫がずいぶんと遅れた。

なんといってもダイコンがぜんぜん太くならない。

なにがいけなかったのだろうか。

それでも雑煮に入れるために一番太いものを抜いて収穫してみた。

このところの寒さで少し凍みていて、

少し細くて少し短いがそれでもまあ、

ダイコンだ。

太くていいダイコンを育てる。

これも来年の課題だ。
posted by okapi at 20:43| 新潟 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 菜園日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堕落論

 

著 坂口 安吾 
角川文庫 
380円 
昭和32年5月 

実はこの本は私が大学生の頃に購入した本だ。 

最近、以前買い求めて読んでいなかった本を引っ張りだしてきて

読むことが私の楽しみになっている。 

以前は途中まで読んで投げ出してしまった本が

最近は楽しく読めるようになっている。 

もう20年以上前に買った本ではあるが

これを買った理由は明確に覚えている。 

当時太宰治に夢中になっていた私は

新潮文庫の太宰をすべて読み終え、「次」を探していた。 

そこで「デカダン」つながりであり新潟出身の安吾を選んでみた。 

しかし、大学生の私を魅了するものはなかったようで

途中で投げ出してしまっていた。 

表題の「堕落論」の「生きる」姿勢といい、

太宰や小林秀雄などの作家論といい、

どれも面白く読める。 

実は先日太宰作品の中で一番はじめに読んだ

「人間失格」を再読したのだが、

今回続けざまに安吾を読んで思ったのは太宰は女、

安吾は男というイメージであるということ。 

太宰は弱く脆いイメージがあるが、

安吾は強くたくましい。 

20年の歳月が受け入れる幅を広げたのか、

それとも途中で趣味が変わったのかわからない。 

ただ、今は安吾の力強さがすがすがしく感じられる。













ラベル:坂口 安吾
posted by okapi at 01:00| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 名作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月30日のつぶやき #dokusyo

okapi05 釣りと気象 (気象ブックス)を162pまで読みました #dokusho http://t.co/Vv83YPzz at 12/30 23:32

okapi05 へらへらぼっちゃん (講談社文庫)を104pまで読みました #dokusho http://t.co/xkmpfjmu at 12/30 23:32
posted by okapi at 00:01| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

2012年12月29日のつぶやき #dokusyo

okapi05 釣りにつられて (福武文庫)を158pまで読みました #dokusho http://t.co/7OWgS6ia at 12/29 22:31

okapi05 へらへらぼっちゃん (講談社文庫)を70pまで読みました #dokusho http://t.co/xkmpfjmu at 12/29 22:32

okapi05 釣りと気象 (気象ブックス)を64pまで読みました #dokusho http://t.co/Vv83YPzz at 12/29 22:33

okapi05 涼宮ハルヒの消失 http://t.co/PDUpE4ZD at 12/29 22:35

okapi05 涼宮ハルヒの暴走 (角川スニーカー文庫)を読み終えました #dokusho http://t.co/EJkzc1Rl at 12/29 22:35
posted by okapi at 00:01| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月29日

涼宮ハルヒの消失

 

著 谷川 流 
角川スニーカー文庫 
514円 
平成16年8月 

前作「涼宮ハルヒの退屈」で少し飽きてきたかなと感じていたが、

今回の「消失」はまた面白かった。 

シリーズものだけに順番に読まないと理解できない内容になっている。 

著者は本作のことを構想に入れて前作を描いているのだろうか。 

それとも完全に後付けで本作のストーリーを前作に絡ませて練り上げるのだろうか。 

私が密かに気にしていた「長門」の存在感が今後ますます増してきそうな

予感をさせる刊であった。








 


ラベル:谷川 流
posted by okapi at 02:00| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月28日のつぶやき #dokusyo

okapi05 私の田舎暮らしと魚釣り―マージナル・ライフの実践を読み終えました #dokusho http://t.co/WH4TE0xx at 12/28 14:30
posted by okapi at 00:01| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月28日

2012年12月27日

釣りに行く日

 

著 つげ 忠夫 
晶文社 
1,553円 
1990年12月 

著者は漫画家で「ガロ」などに描いていた方らしい。 

本書は著者の「へらブナ釣り」日記のような文章。 

釣り仲間と方々へ出かけた釣りについての文章が綴ってある。 

魚種は違うが一つの魚を追い求めるスタイルは私と同じである。 

仲間のいる釣りというのも面白そうだなと思う。 

クロダイ釣りの仲間を作ろうとしているが熱く語りすぎる為か引かれてしまう方が多い。 

クロダイは様々な釣法があり、同じ釣法の仲間でないと技術的な話はかみ合わない。 

そう考えると容易に仲間ができるとも思わない。 

ましてマイナーな漁港をホームにしているので毎回同じ釣り人にあうことも希である。 

孤独な釣りが続きそうである。













ラベル:つげ 忠夫
posted by okapi at 01:00| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月26日

2012年12月25日のつぶやき #dokusyo

okapi05 オーパ! http://t.co/5EDg7asj at 12/25 08:36

okapi05 私の田舎暮らしと魚釣り―マージナル・ライフの実践を222pまで読みました #dokusho http://t.co/WH4TE0xx at 12/25 23:50
posted by okapi at 00:01| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月25日

オーパ!

 

著 開高 健 
写真 高橋 昇 
集英社文庫 
580円 
昭和56年3月 

作家であり釣り師である著者のアマゾン釣り紀行である。 

まん丸の顔立ちの著者が竿を振る姿は「精悍」とは言えないが

ユーモアの混ざった文章が「男らしさ」を感じさせてくれる。 

今年は専らクロダイばかりを追い続けてきた。 

そして来年も同じだろう。 

ほかの釣りに今のところ興味はない。 

だけどこの本は釣りの魅力を存分に伝えてくれる。 

今はホームグランドにしている一つの漁港を徹底的に攻略することを目標にしているが、

この本を読んでいると竿をもって全国を釣り歩くのも面白そうだと思わせられる。 

部屋にこもり仕事をしているときより

はるかにハードに肉体に負荷をかけている

アマゾンの釣り旅行の際には体の痛みを感じなくなっている

という著者の言葉が何ともうらやましく感じられる。












ラベル:開高 健
posted by okapi at 01:00| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日のつぶやき #dokusyo

okapi05 釣行日記(12/21) http://t.co/nZAxGQ71 at 12/24 14:54
posted by okapi at 00:01| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

釣行日記(12/21)

天気:曇り

波高:1メートル

風速:2メートル

潮:小潮

日の出:6時56分

干潮:3時24分 14時48分

満潮:9時11分 21時21分

釣果:なし

餌:ジンガサ イガイ

ハリス:1・2ー1・5

ガン玉:4B×2など色々

針:前打ち3号

ポイント:E

時間:13時から15時

感想:
波高は高くないが際ではかなりジャブジャブしていて魚がついている感じがない。

反省:
やはり別のポイント、冬に魚がいるポイントを探さなければいけないのか。

戦略:
色々なことを試したがあたりもない。場所の変更を検討。

*ポイントは「新潟の海釣り場ガイド」((株)海悠出版 主婦と生活社 2011年9月)



posted by okapi at 14:52| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月23日のつぶやき #dokusyo

okapi05 涼宮ハルヒの消失 (角川スニーカー文庫)を読み終えました #dokusho http://t.co/OMSwEeu8 at 12/23 22:57

okapi05 堕落論 (角川文庫)を読み終えました #dokusho http://t.co/9Y8bhKzy at 12/23 22:57

okapi05 漫画貧乏 http://t.co/4AB4TZXO at 12/23 22:59
posted by okapi at 00:01| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月23日

漫画貧乏

 

著 佐藤 秀峰 
PHP 
1,200円 
2012年5月 

「ブラックジャックによろしく」は好きな漫画で、

以前よくお昼ご飯を食べに行っていたラーメン屋においてあり

繰り返し読んでいた。 

本書は「ブラックジャックによろしく」の著者が

漫画の未来に疑問を感じ、

オンラインでの販売に乗り出すまでの悪戦苦闘の記録である。 

漫画家と出版社の関係に疑問を持ち、

試行錯誤を繰り返し最終的にはオンラインでの販売に踏み切る

という内容ではあるが、「ブラよろ」のような著者のこだわりや正義感、

正しいあり方などを追求する度にあちこちにぶつかり苦戦する様が完全に

一つのストーリーとなっており楽しめる。 

本書最後にはオンライン販売サイトの利用方法に記載があり、

宣伝を込めている部分で興ざめしそうなものであるが、

本編部分が面白いので嫌みを感じず共感すら覚える。

それにしても「ブラよろ」を無料公開していたとは知らなかった。 

後で会員登録して読んでみたい。











ラベル:佐藤 秀峰
posted by okapi at 01:00| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ドキュメンタリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月22日のつぶやき #dokusyo

okapi05 涼宮ハルヒの消失 (角川スニーカー文庫)を210pまで読みました #dokusho http://t.co/OMSwEeu8 at 12/22 23:35
posted by okapi at 00:01| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月22日

2012年12月21日

釣り入門

 

著 川村 軍蔵 
ブルーバックス 
880円 
2011年4月 

著者は水産学の教授とのこと。

本書は「釣り入門」とはなっているが釣りの本というよりは

魚の生態に関する本という感じで文体も固く、実験も本格的だ。 

これにより本書を読んでも釣りのわくわく感はわき起こってこない。 

クロダイ釣りに関して参考になったことはクロダイは黄色いものが好きということ。 

よってトウモロコシで釣れるということを裏付けている。

落とし込み用の疑似餌でゴム製のカニやイガイに釣り針が

セットされているものが発売されていたが、

黄色いカニやイガイの疑似餌にしてみてはどうだろうか?

などと考えてみた。








ラベル:川村 軍蔵
posted by okapi at 01:00| 新潟 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月20日のつぶやき #dokusyo

okapi05 釣りはこんなにサイエンス http://t.co/qMD6BS4n at 12/20 00:01

okapi05 人生の短さについて http://t.co/EwF25sSa at 12/20 00:02

okapi05 釣りにつられて (福武文庫)を142pまで読みました #dokusho http://t.co/7OWgS6ia at 12/20 23:56
posted by okapi at 00:01| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする