2012年11月07日

チヌ

 

著 伊東 佐知子 
透土社 
1,500円 
2001年8月 

・P73
・・・30年近く前、和歌山県の潮岬で80センチメートルはあると

思われるチヌを見たことがあるそうです。 

・P80よく見かけるのはハンドルの位置。右ききは左ハンドルです。 

・P82
ハリはモドリのないスレバリが最適です。 


著者は女優でお天気キャスターも勤めたことがある方とのこと。 

本書は著者がかかり釣りに出会い、はまり、

トーナメント大会出場の記録と彼女の釣り遍歴が紹介されている。 

前打ち中心の私の釣りとかかり釣りでは同じチヌ釣りといえ、かなりジャンルが違う。 

ただ、仕掛け自体は似ている。 

80センチのチヌを見たというのが本当であれば70センチ台の

日本記録はまだ塗り変えられる可能性がある。 

また、これは知っていたのだがリールのハンドルは恥ずかしながら右で利用していた。 

やりとりを早くするために左に変更しようと考えていたところで

本書に出会い早速変更を心に決めた。 

また、スレバリについては無意識に避けていたところがあり、

一度試してみようという気になった。



 



posted by okapi at 01:00| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、ブログ楽しく読ませて頂きました。
私はメバリングメインで釣りをしているたけとと申します。

伊東 佐知子さんてすごいですね。その本読んでみたくなりました

日本記録に挑戦ですね^^
Posted by たけと at 2012年11月07日 18:16
たけと様、はじめまして。
コメントありがとうございます。
どの釣りも奥が深いですね。
それ故に面白く、はまります。
また、お待ちしています。
Posted by okapi at 2012年11月08日 23:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/298393791

この記事へのトラックバック