2013年10月19日

野宿入門

 
著 かとうちあき 
草思社
1000円 
2010年10月 

実は来年の夏に佐渡へ釣行遠征を考えている。 

普通のサラリーマンならカーフェリーに自家用車を積んで渡航し、

佐渡ではホテルに泊まり、なんてことになるのだろうが、

小生は貧乏にてそんな真似はできない。 

故に現地では野宿となる。 

とは言え、テント位は用意していくつもりであるが。 

そんなことを考えて過ごすことが多い最近、この本が気になり手に取ってみた。 

最初に驚いたのは著者が女性であること。

しかも30才まえの・・・。 

いくら寝袋に入っていようと危ないではないか。 

本職は介護福祉士らしい。

またミニコミ誌「野宿野郎」の発行人らしい。

野宿に特別なノウハウがあるわけでもなし、

本書の内容もお巡りさんと遭遇した際の心構えや対応法、

また野宿に適した場所などが紹介されている。 

んー、内容的には、んー、なのであるがきっと魅力的な女性の著者なのであろうと思うと、

本ではなく一度お会いしてみたいと思ってしまうのでした。 


posted by okapi at 14:22| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする