2012年09月27日

たった3センチで人生が変わる座り方





著 片平 悦子 
朝日新聞出版 
1,200円 
2012年6月 

前回紹介した「からだのメソッド」の前にこの本を読むといいかもしれない。 

著者も違うし趣旨も違うので勝手に私がそう思っただけのことだが、

こちらの方が読みやすく、

座っているときの「立ち腰」のつくり方が解説してあり分かりやすい。 

また、この本で紹介している「もぞもぞ体操」を私の妻が実践しているが

腰痛に効いていると言っている。 

私自身も電車の中などでわりと長く「立ち腰」が出来るようになってきた。 

ただ難しいのが床に直接座るとき。 

どうしても直ぐに「ヘたり腰」になってしまう。 

どこかの筋肉が足りないのだろうと思う。 

その辺は今後の読書のテーマとしていきたい。









ラベル:片平 悦子
posted by okapi at 01:00| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

からだのメソッド

 著 矢田部 英正 
バジリコ株式会社 
1,400円 
2009年5月  

本書ではちょっとした発見があった。 

姿勢とか体幹とか、もっと大きく分類すると健康に興味があり

そんな本もたくさん読んできた。 

今までにも「骨盤をおこせ」という本には出会っていたし、

実際に試していた時期もあった。 

ところが骨盤を起こすことを意識すると必ず腰痛になった。 

そこで、きっと向き不向きがあるのだろうと早合点していた。 

私が実行していたのは本書でいう「反り腰」になっていたことがわかった。 

さらに和服と洋服で歩き方やからだの使い方に違いがあることなども学んだ。 

分かりやすいイラストや写真もあり読みやすい本だった。

「立ち腰」をいかに継続するかが課題となっている。











ラベル:矢田部 英正
posted by okapi at 01:00| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

システム自炊法




著 丸元淑生
 中公文庫 
340円
 1990年4月

 副題は「シングル・ライフの健康は、こう守る」となっている。 

単身赴任の方の健康を守る為にシスマティックに食を組み立てようという趣旨の本だ。

単身赴任は何かと外食が多くなる。

 そうなると、カロリーだけは多くとれるが栄養は不足するとのこと。 

これを防ぐために朝食だけは自炊する。
簡単に自炊するために休日にまとめて作っておこうというものだ。

 しかし、その内容は実に手の込んだもので著者は簡単と言うけれどなかなか実行は難しいだろう。

 実際に現在の我が家は単身赴任ではないがここまでのことはできない。

 時鮭のさばき方などの解説、また各食材の入手法と調理法と丁寧に解説されている。

 解説を読むと思わずよだれが出そうなほどだ。

 一度にすべてを取り入れないまでもまねることができそうなものから取り入れたい。 

本書で「コア」としているのは穀物と豆類。

 穀物も完全に精米されている米でないほうが善いとのことだがこれは難しい。

 豆も発芽させたものをサラダにとのことだがこれもなかなか大変そう。

 せめて豆を多く食卓に乗せるということぐらいから始めるか。

 また、男にとって亜鉛は必須栄養素とのこと。

これもニシンからとれるそうで何とかなりそうか。 

仕事で夕飯が夜の8時をすぎてしまう者は花粉(ビー・ポーレン)を夕方5時頃に豆乳と採るといいとのこと。 

今の私の生活は完全にこれに当てはまり入手できないかネットで検索するとサプリメントのような形で販売されているらしいことがわかった。

 要検討としたい。



 



posted by okapi at 04:00| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

お相撲さんの腰割りトレーニングに隠されたすごい秘密

 

 著 元一ノ矢
 実業之日本社
 762円

 ・股関節エクササイズ

 ・内蔵力を高める「ゆる」呼吸法

 ・40歳からの肉体改造

 ・究極の身体



ラベル:元一ノ矢
posted by okapi at 11:51| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

たばこを吸っている人、吸っていた人が、健康のためにできること


著 奥仲哲弥
エクスナレッジ
1300円
2011年4月

著者は山王病院副院長・呼吸器センター長という肩書きの持ち主。

最初の章では「肺年齢」についての解説がされている。

続いてたばこ病「COPD」と肺がんについての解説。

そして、たばこを吸っている人、吸っていた人の為のエクササイズが紹介されている。

これは、どれも簡単ですぐにも始められそうなものばかり。

そして、最後は禁煙したい方のための章となっている。

私は数年前に禁煙をしたがその直後に「喘息」と診断された。

さらに、「あんたのような大きな体型の人はからだの隅々にまで血液や酸素が行き渡らないから長生きできない」と

初対面のおじさんに指摘されいつも頭の片隅にこの言葉が残っていた。

この本によればエクササイズをすれば肺年齢はどんどん若返るとのこと。

今日から日常生活に取り入れたいと思う。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ








posted by okapi at 14:55| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

口臭・体臭・加齢臭


著 五味 常明
旬報社
940円
2011年6月

以前から体臭が気になっていたが、最近特に脇の下がベタベタした感じで臭いが強いような気がする。

こういう類の本にありがちなのが、最初は臭いの発生メカニズムなどを解説しておいて、

最後のほうで怪しい民間療法の商品を宣伝し利用者の体験談などを乗せまくるというものだ。

今回のそんなパターンかと警戒しながらページをめくったが、ときわめて良心的。

臭いの原因別に、対処法も紹介されている。

その中には手術についても記載があるが、高い術料を払って手術を強制するわけでもなく、ただ知識として解説しているという感じ。

また、臭いの改善方法も生活の中で実行できそうなものをたくさん取り上げてくれているし、

入浴法などはこれは面倒で出来ないなとと思いながら読み進めると、

面倒な人には乾布摩擦でも効果があるなどと全くこちらの気持ちを察しているような親切ぶり。

この対処法で実際に臭いが防げるか?というのがこうしたハウツー本では重要なのだろうが、

まずやる気になる方法を紹介している点がうれしい。

簡単で実行できそうなものから試してみたい。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ






posted by okapi at 12:53| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

食べない人は病気にならない


著 山田豊文
幻冬舎
952円
2011年7月
今年の健康診断では悪玉コレステロールが増加していて「要観察」となった。

仕事を終えて帰宅するのが夜の9時過ぎ。

それから食事をして、さらにアイスクリームや駄菓子をお腹いっぱいになるまで食べて、風呂に入って寝る、ということを繰り返していたのが原因だろうと思う。

酒もタバコもやめたのに、今度はお菓子が体にダメージを与えているようだ。

そんなこともあり、健康意識が高まっているところで本書を手に取ってみた。

著者は杏林予防医学研究所所長とのこと。

著者の主張は「9人のマイスター」を味方に付けて健康体になり、さらに「脳を拓く」ことで「成功」しようということだ。

その9人のマイスターというのが自然の良質な食べ物、きれいな水、日光、休息、新鮮な空気、運動、よい姿勢、断食、脳とのこと。

今までにも様々な健康本を読んできた私としてはそれほど突拍子もない項目があるようには見えない。

それでも、最初の自然の良質の食べ物一つを考えてもなかなか実行は難しいし、素人にはなにが正しいのか判断に迷うことも多い。

また、睡眠も夜10時までには寝た方がいいといわれても仕事があればそうもいってられない。

そんな言い訳ばかりでは「成功」はおぼつかない。

だけど、姿勢をよくするように努力する、とか少食にするとか出来ることから取り組みたい。

そして本書の教えを時々思い出しながら、自分の体と相談するというのが現実的か。

私の目標は「成功」ではなく来年の健康診断の数値を改善することなので。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ







posted by okapi at 06:00| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

お風呂の達人


著 石川 泰弘
草思社
1,200円
2011年2月

著者は株式会社バスクリンの社員で広報担当の方。

体が疲れたとき、心が疲れたとき、さらにはダイエット効果の高い入浴法まで解説してある。

最後にはちゃんと入浴剤のかしこい使い方も解説してある。

勿論、体が疲れたときや心が疲れたときなどの入浴方法にも最適な入浴剤のアドバイスがある。

この本を読んでいるとまんまと幾種類もの入浴剤を購入したくなる。

さらさらーと読める本。これで心に体に効くならお手軽で文句なし。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ


にほんブログ村人気ブログランキングへ





posted by okapi at 06:00| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

がん患者、お金との闘い



著 札幌テレビ放送取材班
岩波書店
2010年1月

あとがきによれば「この本は、ドキュメンタリー番組

「命の値段 がん患者、闘いの家計簿」(二〇〇九年二月、

日本テレビ系列NNNドキュメントにて放送。五月には

北海道ローカル拡大版を放送)をもとに、書籍化したもの

です。」とのこと。

私は少し前まで保険の現場にいて医療保険やがん保険も

多くはないが(損保が中心だったので)携わってきた。

その時にいつも思っていたのは、高額療養費制度もあるし

医療保険やがん保険って本当に必要なのかな?と。

これが、本音だった。

しかし、この本を読み終わった今は「がん」という

ポピュラーな病気は底なしにお金がかかり、家庭を

崩壊の危機にたたせる可能性のある、恐ろしい病気

だということを知り不安になった。

そして、偉そうにブログのプロフィールに「ファイナンシャル・

プランナー資格あり」などと書いていながら「がん」で

「障害年金」が受け取れることも、この本を読むまで知らなかった。

この本によれば「役所も知らないというし、社会保険事務所の

担当者ですら知らなかった。」らしい。

高額療養費制度ですら最近は随分メディアにも取り上げられるが

知らない方が多いのだから仕方がないのかもしれない。

保険商品としてはがん治療の実態に合わせ、尚且つ低保険料

というのは難しく、「二〇〇九年に(中略)通院の実費を

保障するがん保険の発売を始めたが五年ごとに契約更新が必要で

、その度に保険料が上がっていくため、高齢になるほど保険

負担は重くなる。」のが今のところ出来得る最高の保障という

ことらしい。死亡保障の他にこの保険に加入できる方はかなり

恵まれている方だろう。

今回は私が保険に関わっていたために、どうしても保険と言う側面

ばかりを取り上げてしまったが、この本は「がん患者」とその家族

にはこういう現実がありそれに対する国、自治体等の対応は不十分

ということを広く認識して欲しいという願いが込められている。

二人に一人が「がん」になる時代。自分だけは関係ないと思わずに

多くの方に読んでいただきたい一冊だ。


posted by okapi at 04:59| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

脳にいことだけをやりなさい!

「脳にいいこと」だけをやりなさい!
マーシー・シャイモフ
三笠書房 ( 2008-11-07 )
ISBN: 9784837956969
おすすめ度:アマゾンおすすめ度


人の幸せは考え方により決まる。「財産」や「夫婦関係」「仕事」といった環境要因は幸せ度にたった10%しか影響与えない。あとの40%は習慣的な考え方や気持ち使う言葉によって決まるとのこと。

心理学によれば、人間の行動の少なくとも90%は習慣によるもの。この考え方は日野原先生の習慣が人生を作るというものを裏付けるデータとなっている。

一つひとつ出来事に落ち着いて対応をしようと心がけていればそれがいつか脳内に定着していつでも穏やかでいられるようになる。目指すべきはこの状態であろう。

心理学的にも習慣が身につくには3週が必要だと言われてる。それならば少し余裕を持って1年間に12個の新しい習慣を身につけることが出来ることになる。これを実行するものと、しないものとでは10年後には大きな差が出来ることだろう。
posted by okapi at 06:23| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める

著 築山 節
日本放送出版協会 (生活人新書)
735円

「脳」ブームですね。この本を読むとブームになるのも判る気がします。
脳を効率的に使うにはウォーミングアップ→試験のように高速回転する→余力で雑用をこなす→休憩。このパターンを一日に何回か繰り返すことだそうです。
何もやる気がなくダラダラ過ごしてしまう人は脳のトレーニングができていないそうです。指示を出し続ける司令塔が不在の状態だそうです。この状態から脱するには「雑用」をこなすことが有効だそうです。
パソコンの画面をずっと見ているのも良くないそうです。人の話に反応できなくなったりしたら要注意だそうです。デイトレーダーのような方は注意が必要です。24時間取引できるFXなどのトレーダーはさらに気をつけないといけないでしょう。私も思い当たる節があります。
積極的に人に会い、話をすることが大事だなと思いました。

posted by okapi at 04:37| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

病気にならない15の食習慣

著 日野原重明 劉影
青春出版社
1400円

ご存知、日野原先生のコラム+未病医学の劉影さんの解説という形で食についてまとめられている一冊です。

日野原先生の食事については今までもあちこちで紹介されています。
日野原先生の食事に関してもそうですが万民に良い食事法というのも無いと思います。

この本では日野原先生の自身の食事に関する考え方を披露することで各自が自身に当てはめ応用できるようになっていること、そのあとに、劉影先生の東洋医学からの一般的な考え方を紹介することで知識に厚みを持たせるという構成になっています。

うちの子も喘息ですが喘息に良いとされるスープも紹介されていて、試してみようかなと思うようなこともたくさん紹介されています。

印象的であった言葉は「健康は手段であって目的ではない」といモノです。健康であって、いつまでに何をしたい、とか他の目標を達成するために健康に気をつける、このスタンスが大切ということなんですね。
これを読んで思うのは「資産運用」と共通しているな、ということです。資産運用はそれ自体が目的ではなく、増えたおカネでどんな暮らしがしたいのか、何がしたいのか、ということが大切になります。お金自体が目標ではないですよね。

その先の目標というものがあることが本当の幸せということになるのでしょう。

posted by okapi at 10:13| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

ももこの おもしろ 健康手帳

著 さくらももこ
幻冬舎
1000円

「ちびまるこちゃん」の著者です。
健康に良いことを期待して読んではいけません。
面白いことを期待しましょう。
ちびまるこちゃんを見ているような面白さが文章から溢れています。
この人本当に健康なの?ッて感じなんですけど面白い。
最近の健康ブームに乗り、正に健康マニアの域に達した結果、他人から見たらかなり不健康そうな生活なんだけど本人は調子が良くなった・・・。

結構、声出して笑ったのでこれが健康に良かったかも。
posted by okapi at 05:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

イラスト版 食材図鑑

編 赤堀栄養専門学校 
監修 赤堀永子
合同出版
3200円

野菜、魚、肉、果物とそれぞれに分けてあり、一種類ずつ選び方、栄養、旬、薀蓄、調理法という順番で紹介されている。
子供の食育にも使えるように作られているのでイラストも豊富で文章も読みやすいです。
身近な食材でも結構知らない事があり見ていると楽しくなります。
親子で楽しめます。
posted by okapi at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

休み上手になる本

著 関谷透
実務教育出版
1400円

時短といわれ、労働時間が短くなっているにもかかわらず増え続ける自殺者。著者は休日の過ごし方に問題があるのではという視点から休み上手になる方法を解説しています。

上手な休日の過ごし方は
生活のリズムは普段のままで、非日常を経験する事
です。
そして普段の生活の中では
出世、収入はその人の成長に合わせ実現、増える物、無理に掴もうとしないこと。
パソコン相手の仕事は脳の一部だけを酷使している事を知る。
メールなどもいいが機械を通してだけの人間関係がいいはずがない。
仕事の本ばかり読んでいては脳の一部しか使っていない事になる。
戸外をゆっくり歩く。脳への刺激になる。
お酒は飲みすぎない。
結構やっちゃってる事も多いです。

この他に「ストレス解消度チェックシート」や心臓病になりやすい「Aタイプ行動パターンスクリーニングテスト」なども付いていて、自分で診断できるのですが、私は良くない結果が出ました。
自分ではストレスなんて溜まっていないと思っていたのですが・・・。
参考にさせて頂いて気を付けたいと思います。
posted by okapi at 05:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

アレルギーに負けない免疫体力をつくる

著 高田明和
日本教文社
1143円

花粉症やアトピー、喘息、食物アレルギーなどで悩んでいる方、またはその家族って多いです。
この本はアレルギーと免疫の仕組みについて解説した後、気持ちとアレルギーの関係、免疫体力のつく生活法などを紹介しています。

前半のアレルギーと免疫の仕組みについての解説はちょっと難しくて集中して読むことができなかったのであまり理解できませんでした。
著者は気持ちとアレルギーや気持ちと病気の関係が強いと主張されていて、ストレスの多い人はアレルギーの症状が出やすいとしています。ありふれた言葉ですが「病は気から」という事でしょうか。著者自身、座禅などをやっているそうです。
また、抗生剤を使用する事で腸内の人間に必要な菌が死滅してしまいアレルギーになりやすくなっているとも書かれています。
どちらも、なるほどと思うことが身近にあったので納得してしまいました。
免疫体力を付ける方法うとして水を飲むというのがあり、これはユニークで簡単な方法だなと思いました。
前半はともかく(ごめんなさい)、後半は大変勉強になりました。
posted by okapi at 06:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

知られざる自然治癒力の驚異

著 岩立民生 監修 菅野光男
三想出版
1200円

一般にいえば「奇跡」のようなことを起こしてしまう治療者がいた。
その人の言葉に沿って著者は調べてこの本を書き上げていく。
そしてその治療者がこの本の監修者である、としたら・・・少ししらけませんか?。
いろいろな薬害がいわれているこの頃。
自然に病気を治せたらというニーズは高いと思います。
本書でも触れていますが、それがサプリメントのようなものへのニーズにつながっているのでしょう。
そういうニーズを把握しているならもう少し書き方を工夫して欲しかったと思います。


posted by okapi at 06:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

眼科専門医が教える生活習慣と食事 子どもの目を良くするためにできること

著 味木幸
PHP研究所
1300円

題名の通りの本です。
驚いたのは近視もほとんどがなりかけには治るということです。
私は高校生のときにメガネになりましたが、誰も治るかもとは教えてくれませんでした。メガネは不自由なので治るものならチャレンジしたほうがいいですよね。でも高校生くらいだと少し遅いのかもしれませんね。
目にいい料理のレシピや、目に効くつぼ療法や、目に良い遊び??なども紹介されています。
ゲームやテレビとも付き合い方も紹介されています。
ちょっと子どもの目が気になる方にはお勧めです。子どものうちにしか治らない病気もあるそうですから、おやっと思ったら読んでみて下さい。
posted by okapi at 05:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

「もどし運動」で疲れないカラダをつくる

著 宮田徹
草思社
1300円

スポーツトレーナーの著者が一般人向けに体の調整法を解説している本です。
骨盤や背筋など各部位のもどし運動と強化するための運動が紹介されています。
また、この運動はこういうスポーツをやっている人にはお勧め、というのも紹介されているのでスポーツをしている方が体のメンテナンスをするための最初に読む本としてもいいのかもしれません。
素人考えですが少しナンバに通じるところがある様な気がしました。
一般人にとってもいいことはたくさん書いてあるのでしょうが、何しろ本人の根気が・・・。
今までこういう本で継続できているのって結局、「真向法」だけなんで・・・。
何かひとつだけでも取り入れるようにがんばろうか。
posted by okapi at 06:08| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月10日

1日5分「簡単ヨーガ」健康法

著 番場裕之
講談社プラスアルファ新書
838円

ヨーガの呼吸法って読む本、読む本全部違うので難しいです。
私は真向法の呼吸に慣れてしまったので特に鼻から息を出すのが苦手で、ツイ、口から息を出してしまいます。
この本はタイトルの通り、1日5分くらいでできるヨーガ2種類を週の初めから体の疲れ具合にあわせてプログラムを組んでくれているというものです。月曜日はこれとこれで5分、って感じですね。
解説にあわせて何種類かやってみたのですがやっぱり呼吸がよく分からないし苦しくなります。静かな一息、軽く一息といわれても上手く使い分けができません。
一度習わないとダメなんでしょうか。
一日5分とかって手軽で続きそうなんだけど。
真向法だけだと股関節ばかりなので他の部位のいい体操を探しているのですが・・・。


posted by okapi at 06:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする